ことばのロボットいろはちゃん 更新2020/8/5

全ての投稿

いまの実生活はこんなかんじ

全ての投稿

そろそろ今年も終盤に向かうので、今年の目標をふりかえってみる。 確認すると、2020年の目標は「ちゃんと失敗すること」と掲げていた。 どういうことかというと、いままでやった…

ぜんぶ読む

くさくて楽しい散歩

全ての投稿

趣味はなんだろうと考えると、散歩だな、と一番に思う。 今の時期マスクをしながら歩くんだけど、だんだん息苦しくなってきて人の気配のないところでは鼻だけ出して、深呼吸。 すると…

ぜんぶ読む

星座占いはなぜ毎日ちがうのか

全ての投稿

久々に歯の検診に行ったら、歯の磨き方を改めないと通院するはめになる、と怖い笑顔で告げられた。 たしかに、いままで歯を磨く時間は、ぼーっと無意識か、スマホか本かテレビを眺めな…

ぜんぶ読む

語感で風景をあじわう

全ての投稿

これはフェチといっていいのか、きもちよい語感を浴びたいという気持ちがある。 どんなのかっていうと…、立原えりかの「花びらいかだ」から抜粋。 –その夜は、星が、あ…

ぜんぶ読む

目を閉じるか閉じないか

全ての投稿

ぼくは問題に直面しないと、勉強できない、というタイプ。 その具体例としてこれまで避けてきた「スキャンした原画データをPhotoshopで色調整する」という術をあげてみよう。…

ぜんぶ読む

人はみな「察する天才」

全ての投稿

ことばのロボットいろはちゃんというマンガについて。 もともと、ロボットありきで着想したわけじゃなくて、キャラクターは「天使」でも「宇宙人」という設定でもよかった。 だから、…

ぜんぶ読む

風の正体は重力です

全ての投稿

テレビで、ダイビングの特集があって、何メートル潜水できるかみたいな挑戦をみているとすごいなと思う。 海には、海水の重さがのしかかっていてある程度のところまでしか人は耐えられ…

ぜんぶ読む

散歩禅のすすめ

全ての投稿

昔のひとは、よく旅をしたんだろうな、と思う。 たとえば、坂本龍馬は短い生涯で、4万キロ以上も移動したんだって。 徒歩と船が主な手段だったらしいけど、江戸から大阪まで10日以…

ぜんぶ読む

この矢印はどっちだ?

全ての投稿

小学生のころ、よく議論になっていたことがあって、 それが「踏切の矢印はどっちだ問題」。 たとえば、これ。 この場合、電車は「どっちから」来るでしょう? …小学生だった当時、…

ぜんぶ読む

風未満

全ての投稿

夏の晴れた日、雑木林の方へ自転車で坂道をくだっていくとすーっと、ひんやりした風に包まれることがある。 空気には細かい層があって、涼しいのと、暑いのとで、混ざり合わないマーブ…

ぜんぶ読む

夢にうってつけな人

全ての投稿

最近、夢を見ることが多い。 起きてすぐにするのは、顔を洗いながら、さっきまで見ていた夢を思い出して浸ること。 この時間がここちよい。 テーマパークのことを夢の国といったりす…

ぜんぶ読む

フェチは観察にあらず

全ての投稿

フェチは人それぞれあるはずで、ぼくにもある。 人に言えるのと、言えないのとそのぎりぎりのラインのところをカミングアウトすると女の人の髪の生え方の流れを見つめるのが好き。 こ…

ぜんぶ読む

両立できますか

全ての投稿

矢野顕子のsuper folk songという曲が昔好きで良く聞いていたんだけど、最近、ふと思い出して検索してみた。 歌詞が面白いなと思っていたら、なんと糸井重里が作詞だと…

ぜんぶ読む

語感を楽しむ

全ての投稿

本を読むのが好きなひとは、悩み事が多い、と言っても過言ではないと思う。 読んで気持ちが解消される、という浄化作用みたいなものが、読書にはあるから。 ぼくが本を読むことに対し…

ぜんぶ読む

体を通り抜け、空へ

全ての投稿

なんとこの作文で、更新が700回目。 結構さぼっているようで、あっという間。 これをはじめたのが、2011年12月。なんだけど、間違ってサーバーごと初期化してしまい2012…

ぜんぶ読む

« »

サイト管理