ことばのロボットいろはちゃん 更新2020/8/5

全ての投稿

見たい言葉、咲く言葉

全ての投稿

さいきん出会った、効く言葉。 その1、 決まったら夏へ旅立て魔法瓶には鮮らしいことばを詰めて(杉崎恒夫) * 「鮮」の送りがなに「らしい」がつくって…、ん?と思う。 辞書で…

ぜんぶ読む

きょだいなからだ

全ての投稿

今日は、すごく突飛なことを書きます。 もしも、人間の体がものすごく巨大になって、遊具になったら、おもしろいなあと。 どのくらい大きいかというと、ひざのうえで10人くらいの子…

ぜんぶ読む

論理的思考を楽しむ絵本

全ての投稿

なにも書くことがないときは、かわりに絵本の草案でも書きます。 テーマは論理的思考。 5歳くらいの子に、論理的思考をたのしんでもらうには、どうしたらいいんだろう? * そもそ…

ぜんぶ読む

鳥のきもち

全ての投稿

ある時、ふと感じたのですが、鳥の気持ちがよく分かった、という瞬間があったんです。 いや、鳥じゃなくてもいいんですけど、人間以外の動物の気持ちというか。 * たぶん、自分自身…

ぜんぶ読む

麦茶のはなし

全ての投稿

コーヒーを淹れるのが好き、という人は多いと思います。 挽きたての豆にお湯を注ぐと、しっとり泡立ってもこもことハンバーグみたいにふくらんで、いい香りをただよわせます。 * コ…

ぜんぶ読む

ほんとうにそこにある

全ての投稿

ジブリ映画の「耳をすばせば」は好きな映画のひとつです。 なかでも、しずくがバロンといっしょに妄想の世界に飛び立つ世界が好きで。 まるで架空の惑星に来たかのような壮大な風景に…

ぜんぶ読む

バーナーリスト

全ての投稿

「ばかの壁」で有名な養老孟司さんが人は、1日の3分の1は意識がない、と言っています。 これにはすごく思い当たる節があって。 寝ている時間はもちろん、それ以外にも意識がない時…

ぜんぶ読む

緊張感の中でなごむこと

全ての投稿

この作文のいまのところの目標は、「来年の頭までに総数を1000回にしたい」というもので、のこりあと168回です。 なんでもいいからとにかく書く、というのと、時間をかけずに書…

ぜんぶ読む

想像力の跳躍台

全ての投稿

むかしから、おぼろげに思っていたことがありまして。 どんなことかというと、 飼っている猫がごはんを食べているのを見ながら、「もし、自分が猫だったら、このごはんって、お茶碗3…

ぜんぶ読む

ねているあいだのおきゃくさん

全ての投稿

いまプログラミング的思考というテーマで絵本のアイディアを考えているのですが、その草案をメモしようという魂胆で作文を書き始めます。 * 以前「名探偵な接続詞」という作文でも書…

ぜんぶ読む

いのちのかまどのスス払い

全ての投稿

小学生のころに流行った冗談で、「いまなにしているの?」と聞かれて、正直に答えたくない時に「息してる。」というスカし方がありました。 * それくらい、息をしているって当たり前…

ぜんぶ読む

慢性的な疲れには呼吸が必要

全ての投稿

おじさんっぽい息のつき方ってありますよね。 お風呂につかるときの「ん」と「あ」に「〃」がついたようなため息とか。 しゃべり始める時に、口から重たそうに息をすーっとするとか。…

ぜんぶ読む

問題解決しない能力

全ての投稿

解剖学者、脳生理学者の三木成夫さんが、「人間生命の誕生」という本の中で自然に対する見方は二つある…と。 「すがた・かたち」を静観する眼と、「しかけ・しくみ」を抽出する眼の二…

ぜんぶ読む

好きなパラドックス

全ての投稿

狭い歩道で、小さな子が親の手から離れたとき、「ほら、ほかのひとの邪魔だよ」と言う親の方が道をふさいでいたり、 「貼り紙禁止」と書いた貼り紙が貼ってあったり、 「今からぼくの…

ぜんぶ読む

にじゅうなのか!?

全ての投稿

突然ですが、27日ってなんて読みますか? * 以前、数人と話をしているとき27日のことを「にじゅうなのか」と読むタイプの方がいて。一方で、いや「にじゅうしちにち」だよという…

ぜんぶ読む

« »

サイト管理