works

主に児童向けのイラストを描いています。(掲載可能な一部をご紹介)
順番は時系列ではなかったりします。
※ことばあそびの紹介は「ことばの実験室」に引っ越しました。

『キンダーブック3』2022/7月号
「むかしのくふう」イラストと、ふろくシールイラスト
発行:フレーベル館

『友好都市10周年記念』広報誌、ちらし用イラスト・デザイン
東大和市と喜多方市が友好都市になってから10周年の記念の周知のためのちらし。
発行:東大和市地域振興課

『みずのなか、くうきのなか?』
アプリで読めるデジタル絵本の作と絵を担当。
発行:kikasete

『森づくり自然塾』挿絵イラスト
発行:株式会社三井住友フィナンシャルグループ
制作:学研キッズネット
NPO法人「C・C・C富良野自然塾」(塾長:脚本家・倉本聰)
探究学習塾aschool
詳細はこちらからご覧になれます

『らしく』
企業のロゴデザインを描かせていただきました。

『東大和市子どもと大人のやくそく』冊子イラスト・デザイン
東大和市で制定された子ども・子育て憲章を周知するためのパンフレット冊子。
発行:東大和市保育課

『マララのまほうのえんぴつ』題字・本文の手描き文字
発行:ポプラ社

『ワンダーランド』2021/9月号
二歩として、ことばあそびページの作・絵を担当。
発行:世界文化社

絵本作家/翻訳家/読み聞かせパフォーマーとして活躍する「聞かせ屋。けいたろう」さんの
Youtubeバナーのロゴを描かせていただきました。

『子どもと大人のやくそく』イラスト・デザイン
東大和市こども憲章ロゴ、パンフレット制作。
発行:東大和市保育課

左:「ことばサーカス」(アリス館)
右:「
こんなかおしてあいうえお」(ポプラ社)
二歩として作と絵を担当

『カエルとアンコウをあわせたら?』絵担当
「この絵本は2019年に探究型学習塾エイスクールの授業「探究ラボ」のなかで生まれ、2021年5月に出版に至りました。
作者は、2019年当時中学一年生だった生物好きのいのうえけいたと、授業にゲスト講師として来ていた絵本作家の西村祐貴の2人です。」
(奥付より引用)
最後のページに意外な驚きのある絵本です。ぜひお手に取って読んでほしい一冊。
発行:探究学習塾aschool

『あゆんだ道』絵・デザイン担当
老舗中華屋のおかみさんである菅原貞子さんがたくさんのお客さんとのかかわりのなかで生まれた絵本。
リソグラフの手法で版画のように描いてみました。

『The Emperor Of Chaina’s Ice/An Artist Buried 1000kg of Ice in the ground』絵・デザイン担当
美術作家Jun Yang氏による絵本。(台湾版と英語版同時出版されました)

『なりきりラボ』シリーズ「探検家」教材用のマップイラスト
発行:探究学習塾aschool

読売新聞「週刊たま手箱」挿絵カット(NPO法人共同保存図書館)

2021.1 スマホゲームアプリの挿絵制作(全15シーン)


2019.5 東大和市みんなで子育てBOOK『Minna』挿絵


2017.1-12「よっちゃんの田舎暮らし」プランナーである寺田好枝さん原作のマンガ(順不同)

 


2018.3「a schoolのためのイラストカット」(a school)

 

2016.2「BOOK STREET Vol.2 @象の鼻テラス」フライヤー


サイト管理