Instagramにてライフワークであるイラストを公開中.

さわると整う

最近めっきりaudibleばっかりで。
一日の中に本をゆっくり読む時間が
見つからないくらいになってる。

せめて、と思って
寝る前に時々本を開くけれど
すぐ目が閉じてしまうので、
なかなか読めなかったりして。

audibleのいいところは
朝の散歩と、夕方のランニングのときと、
一日90分くらいを1.5倍の速さで聞くので、
1週間で1,2冊は読めて(聞けて)しまう。

便利とはいっても、
聞き流している部分もあるので、
忘れちゃうところとか(本のように読み返せない)
漢字が浮かばないと意味がよく分からなかったり
(とくに専門的な言葉とかで)
聞きながら考え事しちゃうと
その間は耳に入ってこなかったりするので、
気になったところはマークアップして
あとで文字でも確認したくなる。

でもそれができないので、
聞けたところ、
そして関心がもてた部分だけを
忘れずに覚えておいて活かす、
という美味しいとこどりで聞いている。

だから通して聞いたからと言って
全部ちゃんと読めているかといわれると
そうでもないんだよな。

いまはBLUEBACKSの
「自律神経の科学
「身体が整うとはどういうことか」」という本を
聞いているんだけど、

肌を触るだけで、自律神経に影響を
及ぼすことがあるんだって。
ということを知って今日はそのことについて。

自律神経に対してできる
間接的に働きかけって

運動するとか、
寝る時間を十分にとるとか、
湯船につかるとか、
起きたら太陽の光を浴びるとか、
朝ごはんをよく噛んで食べるとか。

そんなことくらいかと
思っていたけど、
肌への刺激が思いのほか効果が
あるんだって。

え、肌?
もっと体の中に直接働きかけなくて
いいの?って思ってしまう。

でも思えば、鍼灸とか、針治療とか
マッサージもそうだし、
猫をだっこするとホッとするとか
気持ち悪い時に体をさするとか、
寝る前のぽんぽんされるとか。
捻った時にコールドスプレーするし
腰が痛い時のシップもそうか。
サウナと冷水の繰り返しで「整う」
なんていうのもまさに。

あーそうだよな。
たしかにな。と思う。

そう聞くと、
もっと全身を使って感じるってことを
意識してみたくなる。

今日はここまで。

«

サイト管理