sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

全ての投稿

事実の視点

全ての投稿

「水面に光がさしこむと、光は屈折する。」 や、 「太陽からの磁気嵐が、 地球の磁力によって南極北極に集められ オーロラとなる。」 や、 「北半球において、 馬はみんな春に産…

ぜんぶ読む

おいしく食べる論

全ての投稿

自分ではそんなつもりはないのだけど、 「食べるのが遅い」と方々で言われます。   友人とごはんを食べにいくと 最後まで食べているのが自分。 「なんでそんなに遅いの…

ぜんぶ読む

言葉の観察とは?

全ての投稿

絵においての「観察」は 目で見たままを写し取ること。   では、言葉においての観察って 一体なんだろう、と思う。   そもそも、景色を眺めた時や 人と出…

ぜんぶ読む

観察の愛

全ての投稿

「ピーターラビットからの手紙」 (求龍堂グラフィックス)を眺めていると イギリスの湖水地方に 足を踏み入れたような気がして、 うれしくなります。   湖水地方はビ…

ぜんぶ読む

運命の理想像

全ての投稿

自動販売機の前に立つと、 数本の分かれ道がある分岐点に 立っている、という気に囚われる。   ホットコーヒーか、十六茶か、 コーンポタージュか、おしるこか。 &n…

ぜんぶ読む

おしらせ

全ての投稿

展示販売のお知らせです。   携帯アプリのシナリオライターと、 『するところ』のライター、 ポエガールをして(HP引用)いて それに映像作品も作られている多彩な …

ぜんぶ読む

宝物としての時間

全ての投稿

よりたくさんの人々を裕福にしよう、 という考えや実践が 現代の生活の基盤となっている。   その実現のために 時間の効率化が図られている。 予断を許さない、 絶え…

ぜんぶ読む

幸福の土地

全ての投稿

シュティフターの「水晶」(岩波文庫) を読んでいると歩きたくなりました。   この「水晶」は、1850年代頃に 出版された小説。 山奥の盆地にある二つの村が 舞台…

ぜんぶ読む

その先のこと

全ての投稿

言葉を平面の上だけではなく 空間のなかで関係づけよう、 と考えると、 「変化する言葉」という方法を 取り出すことができる。     これは何かに光を当て…

ぜんぶ読む

無駄への意識

全ての投稿

時間がなくなってくると 余裕もできなくなる。   そこであらためて 自分の能力の低さに気がつきます。   時間がなくなるというのは、 効率的にものごとを…

ぜんぶ読む

目を閉じて

全ての投稿

目を閉じている時間が だんだん愛おしく思えてくる。   ことに深夜。 布団に入るけれど、まだ眠りに落ちない あの何分間かが、この上なく幸せに思える。  …

ぜんぶ読む

夢の中の絵本

全ての投稿

四度寝をしてしまった。 油断してしまった。   たしかに四度寝をとり行う前には そろそろ起きないと、という 危機感を持っていた。   目下、作品の「素材…

ぜんぶ読む

言葉のエッセンス

全ての投稿

映画でよくある「2」ものが つまらなくなってしまうのは、 言いたいことが、一つしかなかったから ではないか。   逆に2ものが面白くなるものは、 言いたいことが一…

ぜんぶ読む

いとし君のこと

全ての投稿

自分自身に正直でいるということは とても難しい。   自分勝手で、わがままで、馬鹿。などと 批判的な目で見られる原因となる。   *   よっ…

ぜんぶ読む

言葉のだまし絵

全ての投稿

トップイメージを更新しました。   *   その前にちょっと小話。   スーパーにいったとき、 ふとお肉屋さんの前で立ち止まりました。 積んで…

ぜんぶ読む

« »

サイト管理