siaranchan_header.png
     
ことばの実験室「しらんちゃんのかんちがいそうだんしつ」更新2018/12/27

全ての投稿

愛しの地域

全ての投稿

業務的に時間を拘束されていると、 一瞬だけ「どこかに行きたいな」 という気分がもたげてくる。   それも、はっきりと場所が 思い浮かんでくる。   とも…

ぜんぶ読む

女の子をみる時

全ての投稿

ドトールに座っていると 向かいの席に親子連れがやって来た。   お母さんは、暖かそうな布地の スリングをつけて赤ちゃんを 抱えていて、 4才くらいのお姉ちゃんは、…

ぜんぶ読む

わたしのための言葉

全ての投稿

おみくじを引くと、 吉とか大吉などが 出るのはもちろんのこと、 「願望」や「縁談」や 「売買」「失物」などという 項目があって、そこに 「叶ふ」「叶ふが遅し」 「一進一退な…

ぜんぶ読む

活気の湯気

全ての投稿

蒸し器の蒸気が あふれかえっていて、 近寄ると眼鏡がくもる。   日が沈んで気温も低いから なおのこと。 ここは、五重塔がある広い お寺で催されている元旦の屋台の…

ぜんぶ読む

2013年

全ての投稿

この作文は、 自分が本当に思うことだけを できるだけ書こうとしています。   どうやって晴らしたらいいか分からない フラストレーションや疑問を ここで解消できれば…

ぜんぶ読む

感覚からの説得力

全ての投稿

説得力を持つことや、 通用する、ということは、 いったいどういう事なのだろう。   表現手段が「言葉」であり そのうえ論理的なものでないとしたら、 どこに、通用す…

ぜんぶ読む

スキーマってなに

全ての投稿

日を追うごとに、 未成熟であると思う。 作品のことです。   熟しきらないままの 青くてカタい果実を想像すると ちょうどよいかんじ。     …

ぜんぶ読む

ことばを認知すること

全ての投稿

言葉のことを知ろう、と思うと ひとまず「文法」のことを 思い浮かべます。   小学校にあがってまず必要な 国語の勉強といえば、 人とコミュニケーションをとること。…

ぜんぶ読む

数字の味覚

全ての投稿

数字を選ぶ、 という機会にはよく出会うもの。   たとえばコインロッカー、 銭湯や食事処などにある下足入れ、 映画館の指定座席、 ホテルやアパートの部屋番号、 車…

ぜんぶ読む

行間を読むとは

全ての投稿

行間を読む、とよく言うけれど 「行間」ってなんだ。 分かってるような気でいるけど 正直なところ、どういうことなのか よく分からない。   甲田直美著「文章を理解す…

ぜんぶ読む

会いたかったわ!

全ての投稿

「泣かないで、毒きのこちゃん」を 読んでいます。   …カテジナは森の草原で日なたぼっこ しているクマをみつけて、 思いきり抱きつきました。 「クマさん、クマさん…

ぜんぶ読む

事実の視点

全ての投稿

「水面に光がさしこむと、光は屈折する。」 や、 「太陽からの磁気嵐が、 地球の磁力によって南極北極に集められ オーロラとなる。」 や、 「北半球において、 馬はみんな春に産…

ぜんぶ読む

おいしく食べる論

全ての投稿

自分ではそんなつもりはないのだけど、 「食べるのが遅い」と方々で言われます。   友人とごはんを食べにいくと 最後まで食べているのが自分。 「なんでそんなに遅いの…

ぜんぶ読む

言葉の観察とは?

全ての投稿

絵においての「観察」は 目で見たままを写し取ること。   では、言葉においての観察って 一体なんだろう、と思う。   そもそも、景色を眺めた時や 人と出…

ぜんぶ読む

観察の愛

全ての投稿

「ピーターラビットからの手紙」 (求龍堂グラフィックス)を眺めていると イギリスの湖水地方に 足を踏み入れたような気がして、 うれしくなります。   湖水地方はビ…

ぜんぶ読む

« »

サイト管理