sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

全ての投稿

意外な道しるべ

全ての投稿

直線って、2つの点があれば 成り立つ、という。   大きい白い紙に、 長い線を引いたり 紙を切ったりするときも、 2点を決めて定規を置けばいい。   そ…

ぜんぶ読む

算数が苦手な理由

全ての投稿

なぜ算数が苦手だったのか。 (今もだけど。) いまだに考えてしまうことがある。   まず思い付くのに、 自然数問題がある。   自然数問題というのは、 …

ぜんぶ読む

ファンタジーの中のリアリティ

全ての投稿

絵を描こうと思うときに 途方もないなあと感じるのは 設定と構造について。   たとえば、 サーカスを舞台にした絵本を 描くとき。   それがどんな大きさ…

ぜんぶ読む

雑談

全ての投稿

久々なので、雑談タイム。 最近、好きだなーと思うけど、 共有する機会がない事柄が いくつかあるので、ここで。   ピアニストであり作曲家の、辻井伸行。 このCMの…

ぜんぶ読む

大人のような子供のような顔

全ての投稿

インスタグラムは、どうやっても 反応が薄いので、やっても やきもきするというか、 じれったいというか、 もどかしいというか… なのだけど、いい点が一つあった。  …

ぜんぶ読む

明治時代の中二病_2

全ての投稿

江戸時代に流行った判じ絵が、 なんで今のぼくらの日常まで 引き継がれなかったんだろう。 という疑問。   今や、判じ絵というと 年に数回する展覧会や、 判じ絵を特…

ぜんぶ読む

明治時代の中2病_1

全ての投稿

判じ絵について ちょっと関心があって、 のめり込むほどではないけど、   ・「絵として面白い」、 ・「あの無益な感じが日常的に 楽しまれていた時代」っていう 空気…

ぜんぶ読む

「ゐ」「ゑ」の生き残り?

全ての投稿

あいうえお表のことを、 「50音表」ということがある。   でも実際使われているのは46音。 残りの4文字はどこへ消えたのか。   普段は「やゆよ」とか…

ぜんぶ読む

消えない笑顔

全ての投稿

夕方の駅の改札を出ると 一人で、にこにこしている人を 見かけた。   一人で笑ってんのかな、と思って よく見ると、 改札の向こう側にも、 にこにこしている人がいる…

ぜんぶ読む

「役に立つことば」の具体例

全ての投稿

緊張したときに、手のひらに 「人」という字を書く。   受験など勝負事の前に 「カツ」を食べる。   年の初めにひいたおみくじが 大吉だったので、財布に…

ぜんぶ読む

ことばあそびを実装せよ

全ての投稿

地口といって、 似た言葉を並べて、 音をたのしむ遊びが 江戸時代にあった。   いわば、もじりやダジャレ。   たとえば、今でも ・「すみま千円」や 「…

ぜんぶ読む

言葉が持つ実用性について2

全ての投稿

ことばでの表現が 「実用的」になるって、 どういうこと?   と思っていて。   いきなりだけど、まずは、 この作文を「実用的だな」と 思わせてみたい。…

ぜんぶ読む

言葉が持つ実用性について1

全ての投稿

実用的か、実用的ではないか、 ということを考える。   常々、思っているのは 「自分がなにか作るなら 実用的な方がいいな。」 と。   しかし、 実用的…

ぜんぶ読む

感想戦

全ての投稿

記憶力というのは、 理解の程度と比例している と思う。   訳も分からない数字や記号を 暗記するより、 語呂合わせで意味付けしたり、 最初の4桁が日付で、そのあと…

ぜんぶ読む

濃い言葉?

全ての投稿

夏目漱石や、正宗白鳥、 芥川龍之介、中勘助など あの時代の本を、古本屋で買って 読んでいたことがあった。   今でも日本語は、 よくわからない使われ方を するけど…

ぜんぶ読む

« »

サイト管理