sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

コーヒーショップ渡り歩き

「今朝の更新」という名前だけど、
今晩の更新になった。
そういう時もあります。
 

 
髪の毛が伸びすぎて、
アダムスファミリーに出てくる
髪の毛だらけの妖怪?みたいになって
しまったので、
今日は散髪に行きました。
 

 
妖怪から人間にもどったところで、
さっそくいくつかの文案を
考えなくてはならなくなり、
ドトールなどに居座ろうした。
(せっかく街まで出てきたし。)
 
吉祥寺でそういうところを
探しているうちに、玉川上水に
迷いこんで、
気がついたら久我山にいた。
 

 
久我山はいいところです。
町が丘なりになっていて、
川があって、
雑木林もそこらにある。
もちろん駅前にドトールも。
 
初めての町の
コーヒーショップというのは
抜群に集中できる。
 
夢心地みたいな感覚と相まって、
わくわくする。
文案も進む。
 

 
家での集中力とは比較にならない。
家では、左脳ばっかり使っている
という感じがするが、
気持ちがハイになると
今まで溜めてきた理屈が無意味に
思えてしまうくらい。
 
家にいると
「もっと活き活きと」
「もっと意外なものを」
「もっと分かりやすく」
「もっと偶然性を持たせて」
「前後関係をどうやって繋げるの?」
こういうことを
ひたすら書いてしまう。
はっきり言って、書くことが
分からないから手慰みに
しているようなもの。
 
でも、
窓の外には川があって、
公園があって、稲荷神社があって、
坂道があって、背の高い木がある。
と思いながらうっとりしていると、
うねうねしながら、
出てくる出てくる。
 
これが使えるかどうかは、
わからないけれど、
とにかくハイな状態で出てきたものは
一見矛盾したような理屈をみんな
含んで出てくる。
 
もう少し粘っていると、
さらに出てくる。
顔が真っ赤になって、さらに
踏ん張るとなおのこと
うにうにとでてくる。
出ると、すっきりする。
決して汚い話ではない。
 
そのあと、また吉祥寺まで歩いてもどって、
国分寺までいって、
また別のコーヒーショップで
さらに粘った。
 

« »

サイト管理