ことばのロボットいろはちゃん 更新2020/8/5

魔女と似顔絵

ジブリ映画の「魔女の宅急便」で
キキが魔法の力が出なくなる、
というシーンがあって、
ときどき、自分もそうかも、と思う時が
あります。

いわゆる、スランプ的な。

似顔絵を毎日描いていると、
そういう時期があるんです。
あれ?おかしいな?という、
原因不明、描けないぞ、という。

日々、向上していきたいと思っているので
反省点をまとめた「似顔絵の心得」を
読み返しながら描いているのですが…

それでも、描けない時は描けない。
なんでだろう?

「心得」って、意識で
コントロールしようとすることなのですが
たぶん意識だけだと
どうにもならない領域があるんだろうな。

思い返せば、
中学高校まで陸上競技部だったときも、
いくら走り方を意識しても、
調子のいい時は、いいし、
悪い時は、悪い。

絵もスポーツと似たようなところが
あって、からだの調子が大事だよな、
と思ったんです。

からだの調子っていうのは、
直接、意識でコントロールできないので、
早く寝るとか、肩周りの筋肉をほぐすとか、
余分なストレスをなるべくなくすとか、
そういう間接的なところから
整えていかないとな。

絵を描くということと、
スポーツという、いかにも関連がなさそうな
ふたつなのですが、
からだの調子がいい時って、
やっぱりすーっと集中しているんです。

そして描けない時は、体が重くて
眠いなあとか、ちょっと寝坊しちゃって
描き始めるのが遅くなっちゃった…
とか、なんかこう、
めくるめく雑念なんです。

…というわけで、
体の調子を整えることから
始めてみます。

魔法を使うキキも、きっと
ストレスや生活リズムの乱れから
自律神経的な働きがうまく
いかなかったんでしょうな。

早寝早起きスタイルで、
肩周りのストレッチ、
お風呂で瞑想タイム。

この3つをしばし実践してみます。
効果が出たかどうかは、
今後の似顔絵を見てご判断いただきたい。

 

« »

サイト管理