sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

里分の日

脈絡のないことを、いくつか書こう。
 
最近、毎日家に帰る途中で本屋に寄って、
本を買ってしまう病気にかかっています。
もしかして、こうしてストレス発散して
いるのかもしれない。こわい。
 

 
中谷千代子さんを
好きになってしまいました。
もうずいぶん前に亡くなっている
絵描きなのだけど、
若い頃の写真をみるとぼくのタイプ
ど真ん中なのでした。
絵も魅力的です。
ぼくも真似して、描いてみました。
人よりも動物が好きなんだなあ。
 
千代子さん083
 
友達から3通メールが来ました。
1通目
「もうだめ、疲れた。忙しすぎ。
寝るのもおふろも削ってしのいでます」
2通目
「さいきん充実してて、
ちょーたのしい。活きいきするって
こういうことなのね、わくわく!」
3通目
「…どっちもほんとなんだけど、
どっちの方がもらってうれしい?」
うーん。どっちかなあ。
 

 
黒板に文字を書くと、必ず字の並びが
ふにゃふにゃに曲がってしまう。
ぼくには全体を見渡す力が備わって
いないのだ、と小学校の頃からの
トラウマです。
 

 
友人のかわいい女の子が、
分数を習ったというので、
ぼくに教えてくれました。
 
下にいるのが、屋根を支えている
おかあさんだから、分母。
上でだっこされているのが、
こどもだから、分子。
 
四分の七は〜、とか
三分の九は〜、とか、
いくつか問題をエレガントに
解いてみせてもらったあと、
ぼくが、じゃあ分数の問題だったら、
里分の日はなんだ?
と聞くと、首をかしげて、
あしたセンセイに聞いてみる、と
部屋に戻っていきました。
今頃うんうん悩んでいるでしょう。
 
里分の日ってわかりますか?

« »

サイト管理