worksは5/11に更新しました.

近況報告/好きなこと集め

ひさびさの作文なので、
近況報告。

今年に入ってから、
絵ばっかり描いてました。

Instagramの似顔絵をはじめ、
教科書の挿絵とか、
自然遊びのワークショップテキストのイラスト、
児童向け月刊誌の作(これはまだ終わってないけど)、
別の月刊誌の自然科学系のイラスト、
自治体のパンフレットのイラスト、デザイン、
自治体の広報誌のイラスト…

その合間に、発達支援センターでの
3回分のことばあそびのワークショップと、

中学校で、生徒のみんなと
絵本を作る長期ワークショップ。

ちいさなイラストの依頼もちらほら。

マラソンを走っているようで、
なにかをやるたびに、自分の力不足を
感じたり、(体力も含め)
この人すごいと思って、周りを見あおぎつつも
自分の好きな方へ一歩ずつ
歩いているように感じて、
楽しくて、幸せな時間でした。

一方で、依頼仕事ではなく、
自分から発信する、ということが
おざなりになっていたなと。

絵本をあたらしくつくる話も
いくつかあって、進めていたものの、
ちょっとちがうなあという感覚が
ぬぐいきれず。

そんな矢先にデトックス的な
出来事が2つあって、
違うなと思えていたことから
離れることになって。

イラストの仕事も落ち着いて、
ふわっと解放された気分で、
やっと自分の好きなことと
あらためて向きあえるようになりました。

最近感じるのは、
素ってどこからくるんだろう?

ということ。

ぼくがこの人すごいなあと思う人って、
作為的にそういう仕事についたのではなくて、
素の自分について、熱心に
向き合った結果なんだろうなと思うんです。

自分でそうしようと思うよりまえに
もともとそうである、
ということの不思議さを感じます。

似顔絵を描いていても
「素」について思うんですけど、
自然な笑顔って、
自分でわざと作ろうって思うと
激ムズなんですよね。当然。

はい、わらって、って言われても
そういい笑顔はできない。

それよりも、たとえば
好きな友達が来た瞬間の方が
いい笑顔だったりするんだけど、
そういうときって
別に自分で笑おうと思って
笑っているわけじゃないじゃないですか。

そう思うと、
あれ、じゃあこの笑顔って
誰が動かしているんだろうって思うんです。

素の自分ってどこから来るのか?
素顔ってだれが動かしているのか?

自分の「好き嫌い」の感受性も
案外、作為的ではなくて、
なんか知らないけど好きなんだよね
って思うところにある。

好きなことって
素のなかにあるんだよなあ。と思い
自分の素に頼って
楽しんでいるこのごろです。

« »

サイト管理