docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

言葉のだまし絵

トップイメージを更新しました。
 

 
その前にちょっと小話。
 
スーパーにいったとき、
ふとお肉屋さんの前で立ち止まりました。
積んである段ボールに
こんな表記がされてあったのです。
 
「モム
 モネ」
 
ここれは…。
 
なんだこのヘンテコな暗号は。
 
数秒みつめてから、それが
冷凍焼き鳥の箱であることに気がついて、
ようやく解読できた。
 
「もも肉、むね肉」のことであるらしかった。
つまり、たて読みのところを
横読みで読んでしまっていたのでした。
 
字間のとりかたが均等すぎて
どっちから読めば良いかわからない。
 
そんな体験がありました。
 

 
そして、トップイメージのこと。
 
どっちから読めば良いか分からない
「ひらがなのかたまり」を作ってみました。
 
「ふね
 くる」
 
のかたまりには
「船来る」と「寝る服」の
ふたつの意味がまじっている。
 
「そら
 うく」
のかたまりには
「空浮く」と「楽そう」の
ふたつの意味がまじっている。
 
このように
わざと混乱させる配置にしたら
どんなふうに読めるのか。
 
二重の意味を、だまし絵のように
いったり来たりするのか。
 
文字をことばとして判断するには
目が(脳が?)どのよう
認識しているのか。
 
という実験でした。
 

« »

サイト管理