docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

目をとじて

目を閉じるとおもしろい。
想像できるのが、おもしろい。
 
たとえば、分厚い書類を持っているとする。
順序が狂ってしまうと、非常にめんどくさい
そんな、書類の束。
 
それを、おもいっきり
ばっらばらにしてしまう。
スノードームみたいに
きらきらと紙を舞い上げる。
 
取り返しのつかない事態に
うっとりする。
 
ここからが、想像の面白い所。
スルスルスルー、と
呪文?を唱えると、
ばらばらの紙がまったく元通りの順序で
手元に返ってくるのだ。
 
……面白くないだって?
真剣にやってみれば、分かるって!
と言いたい。
 
木の下008
 
もうひとつ、目をとじてみて
面白いこと。
 
熱いシャワーを頭から浴びているとき、
目をとじて、想像してみる。
 
ここはインドネシアの王宮である。
南国風のヤシの木や羊歯の植物が
甘い匂いをかもしだす夜。
 
このシャワーを浴び終わったら、
世にも美しく品のある衣装を
身にまとって、
大勢の美女に囲まれて
花と果実が匂う夜の庭を散歩する。
 
これ以上にないくらいの
ふわふわの毛布にねそべって、
静かに明日を迎えるのである。。。
 
こういう偏った幸せの一片を
いま自分のすぐそばのあるがごとく
感じる事ができる。
 
うーん。
でも、目をとじてできる
一番すてきなことは、あれです。
 
眠れるってこと。
おやすみなさい。
ぐうぐう。
 

« »

サイト管理