sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

癒しよりもなぐさめな時

あんまり日記みたいに
私情は書かんとしているんだけど、
しかたなく書くと
ここ数日間、喉が風邪でやられていまして。
 
葛根湯、のど飴、龍角散、
大量のお茶などを飲んだり
出ない声をわざわざ出して
ひとりで楽しんだり、
だましだまし過ごしていたけれど
ついに、パブロンに手を出して
しまった。
 
パブロンは、「脳を覚醒させる
ヒスタミン」を抑える
抗ヒスタミンというのが配合されていて
覚醒させなくするのだそうな。
 
風邪をひいているときは、
菌を出そうとして、くしゃみ
鼻水をたくさん出そうとする。
そのスイッチがヒスタミン。
これを抑えようというのが風邪薬。
 

 
軽度の風邪の症状って
体もだるいし、喉も痛いし、
鼻水はとまらないし、頭痛はするわで
嫌なんだけど、
なんだか眠くはならない。
起きて、なにかしていよう、
という気分になる。
 
それで、こないだ決めた一日の
タスクを完遂させようとしたけど、
健康な時よりも集中が持続する。
ふしぎと。
 
あれは、鼻水とかを積極的に
だそうとする「ヒスタミン」が
脳にも働いて覚醒させていた為だろうか。
もしかして。と思う。
 
とすると、つねに
ちょっと軽めの風邪の方が
ヒスタミンが出て、
仕事にはいいのかもしれない。
 

 
ともあれ、パブロンを飲むと、
急激に眠気に襲われ、
夕方にぱたっと寝てしまい、
起きたら深夜。
 
頭がぼーっとしていることを
除けば、なんと完治していた。
 
喉も痛くないし、鼻も出ない。
頭痛もない。体がどことなく軽い。
 
あー、なおった。
しかし、どうしよう。
こんな時間に目が覚めたら、
昼夜逆転してしまうなー。
 
という心配もつかの間、
すこし起きていたら、
また眠くなってきた…。
 
そして、起きれば早朝。なんと、
合計12時間も眠ってしまった。
 
神様に懺悔したい気持ちで、
せめてゴミ捨てにでも行こう、と
外に出てると、桜が満開。
家を出てすぐある神社の横を
通りながら、
この時間のロスをどうしたら
いいんだろう。
もうだめかもしれない。
 
と思っていると、
神社の古い社のすきまから
見知らぬばあさまがこちらを見ていて、
「しっかりしろよ」という。
 
あ、と思ってよく見てみると、
なにもなかった。
 
なぜか、月光仮面の歌詞
「♪しっかりしろよとなぐさめる」が
頭をよぎる。
 
この作文も、書くのをやめようかと
思ったけれど、
個人的に決めた、いい習慣を続ける
「毎日習慣」のキャンペーン中なので
そこは、しっかりして、
立て直そうと思いいたった。

« »

サイト管理