docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

歴史の勉強

昔のことをよく知らない。
 
昔ばかりでなくて、
今の事もよく分かっていないんだけど、
ちょっと知りたいなと思って
「英米絵本史」なる本を読むと、時代は
なんと1700年代にまでさかのぼる。
 
300年前なんて全く想像も及ばない。
100年くらい前だったら、
写真が残っていたりしていて
何となく当時の雰囲気を想像できるけど。
 
ロシアの娘070
 
当時は絵本というものが、
どういう存在だったのか。
 
印刷には、どんな技術があったのか。
 
どんな作家や画家が先導して
時代を作っていったのか。
 
それから、どういう流れで
絵本が今日まで至ったのか。
一通り目を通しておきたい。
 
なんとなく、かいつまんで
好きな作家がいて、
なんとなく知っているような気がして
最近の絵本より、昔の絵本の方が
やっぱり「ホンモノ」感があるよなあ、
とか「オシャレ」だなと思ったりする。
 
ああこれじゃあだめだ!
いつまでたっても呪われたように
同じ場所を何度も行き来する
みたいになるだろうな。
 

 
ちゃんと勉強しないとなあ。
といって本を読んでみても、すぐ実感に
ならない。わからない。
 
小学校の頃を思い出す。
 
算数の分数が理解できなくて
先生に問いつめられた、
「分からないところがあったら
どこか言ってごらん」
 
沈黙していると
「どこが分からないのか
言ってくれないと、先生もどこを
教えたらいいのか分からないんだよ」
という。
 
でもどうしても、
(どこが分からないか、
それすら、分からないんです)
とは言えなかった。
 
ああ。
いま、そんな感じです。
 

« »

サイト管理