sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

書き逃げ

結論もなにもないけど、
言ってみたいってことがある。
 
オチがないのって、対面のしゃべりだと、
話すのがむずかしい。
「で?」っていう話だから。
 
ただ、落語家くらいメロディよく話せば
言えちゃうかもしれない。が、
トーク下手なわたくしとしては
「だから?」という反応が
容易に想像つくから恐ろしい。
 
でも作文なら、書き逃げができる。
 

 
「あなた、なにしてるの?」
「かくしごとだよ」
という台詞を本か何かで見たときに、
変な気持ちになった。
 
隠し事、と、書く仕事ってそういえば
同音異義だ。
 
「いかれた方ならわかると思いますが、」
なんて話を聞いた時も、
「イカれた方」用の狂気の話かと思ったが、
「(とある場所に)行かれた方」という
尊敬語だった。
 

 
いいにくい言葉ってなんで言いにくいのだろう。
「うけたまわりますれば」
「わかだんなさまにおよめごさまが
いらっしゃいますように、
うけたまわりますれば」
賢い奥さんが、できそこないの旦那に
口上の台詞を教えるという落語があったが、
言いにくいって、なんでそうなんだろう。
 

 
意味がないけど、なんか面白いフレーズが
気になる。
意味でないところで笑えるってすごい。
「あばらかべっそんでげすな」
「てけれっつのぱ」
「そこのけそこのけ、らっこのけ」
「こりゃ、こりゃこりゃですよ、いや」
「はー、しょってるね、しょってるね」
「ピンボケだ、あらピンボケだ」
 

 
おんころころ、
せんだり
まとうき
そわか

元気になあれ。
おまじないが効くっていう
乗っている状態っていい。
半信半疑でも、
いかにも効きそうな台詞ではないか。
 
おわり

« »

サイト管理