sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

心を癒す方法

「人にはそれぞれに
心を癒す方法がある。」
 
とは映画「アメリ」の中の台詞。
八百屋の主人の父親だったと思う。
昔車掌だった彼は、夜中に起きて
ローリエの葉に穴を開けることが
癒しの方法であった。
キップにそうするように。
 

 
いろんな人の「好きなこと」が
他にも出てくる。
水切りの石を収集すること。
証明写真のごみを集めること。
梱包材をぷちぷち潰すこと。
壁紙を大きく剥がすこと。
クリームブリュレの焦げを
スプーンで叩き割ること、
などなど。
 
スキップ飲み154
 
映画には出て来ないけれど、
現実にも人ごとに
心を癒す方法はある。
 

 
映画をつけっぱなしにすること。
行ったことのない国の写真を眺めること。
人の骨をごきっと鳴らすこと。
ガラスを曇らせて指文字を書くこと。
定期的に本棚を
色んなソートで並び替えてみること。
チョコ菓子を5種類以上机に並べること。
湯気に顔を近づけること。
早朝のキヨスクで新聞を3紙買うこと。
朝つゆを頬に塗ること。
雨がふる夜中に外に出ること。
 
他の人からすると、
え、なんで。ということが
その人にとっては
重要なことだったりする。
 
これは自分だけの独自のルール。
閉じているもの。
 
開いていたものを
いったん閉じてしまう。
大勢と共有しようと
することから、
一人の感覚に
耳を澄ませてみる。
 

« »

サイト管理