docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

寝顔

「制作中の作品について」のページ、
全然更新しておりませんが、
じつは、這うようにではあるけれど
進んできています。
 

 
いつも、
「これはきっとうまくいかない」
という絶望的観測から作品づくりは
スタートするように思います。
 
動画などを載せているページの
ものは、まだ
「うまくいかないかもしれない」
という段階もので、
これが「おもしろさ」になるには、
恐ろしい体験を、
あと2回くらいしないといけない。
 
恐ろしい体験というのは、
苦心してなんとか形にできた
と思ったのが、
「えーこれ、わからない」
と一蹴されてしまうこと。
 
「今までかけた時間はなんだったの」
と、心の警報機が
狂ったように鳴って、
しばらく鳴り止みません。
どっと重圧が増します。くるしい。
 
でも、誰かと一緒に作っているものは、
相談しながらつくれるので、
お互いに頑張ろう頑張ろう、と
粘ることができる。
ひとりだったら落ち込んで、
寝てしまうところだけれど。
 

 
絵本の「Hare to Umi」は入稿が
終わってこれから色校正だし、
栞も、
間に合うか非常に難しいと
思っていたけど、
今日の打ち合わせで
見違えるように希望が出てきた。
 

 
さっき新宿を歩いていたら、
ベビーカーで眠っている女の子を
見つけました。
 
信じられないくらい
かわいい寝顔で、
植木のかげに身を潜めながら、
じいっと見つめていました。
 

 

« »

サイト管理