sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

大量生産に向かう

大量生産を計画しています。
 
これまでに販売した3つ。
「うたうチャーム」
「補集合の本」
「光のメッセージカード」
 
これに加えて、あと3点、
新しいものを練っています。
 
うまく行けば全部で6点。
じわじわと量産していく予定です。
 

 
これまでは愚かなことに、
(途方もない、という意味で、)
手で作っていたのですが、
ある程度のところを発注に出して
きちっと製品らしく装いも新たにして
各地で販売しようと思っています。
 
とはいえ、まだまだ問題が山積み。
 
山積み、ということすらも見えない、
高い霧の上に隠れている頂上を
目指していくような気分。
 
手で作るのなら多少構造が複雑でも
なんとかできる。
けれど、発注に出そうとすると
構造上の(あるいは金銭的な)制約が
生じてくる。
 
これによって、内容を
大きく変える必要も出てくる。
 
他にも、どこから材料を
仕入れればいいか。とか。
 
原価を抑えるためには
業務用的なルートから仕入れないと
いけないだろうし。
 
パッケージはどうしよう。
安くて丈夫できれいでかわいい。
こんなわがままで矛盾なものって
不可能ではないか。
 
などなど、考えれば考えるほど
先が見えて来ない。
 
…というか、まだ先が見えて
欲しくないのかもしれない。
 
この行き詰まったかんじを
打破する最良の一手が見つかるのを
じっくりと待っている。
それを楽しんでいたいのだ。
 
焦って下手な手は打ちたくない。
 

 
あと、楽しい悩みとしては、
どこのお店に置いてもらおうか、
ということ。
 
東京だけでなくて、全国の様々な
場所において頂けたら。。
 
どこか雰囲気の良い雑貨屋か、
本屋か、ギャラリーか、なにか、
委託販売があるようなお店、
ご存知でしょうか。
 
もしおすすめの場所がありましたら
ぜひ教えてください。
 

« »

サイト管理