docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

動的なことばあそび

今月から地面を這うように作っていた
作品のアーカイブ映像ができました。
 
コチラからご覧ください。
 
音楽はぼくの大好きなアコーディオンデュオの
momo椿*」さんです。
映像の中に素敵さがあると感じたならば、
それはmomo椿*的成分によるものと
思われます。
 
すばらしい音楽をありがとうございました。
 
「動的なことばあそび」という名目のもとに
今まで作った作品のうち4点を
ピックアップして撮りました。
 

 
(以下、概要です)
 
動的なことばあそびとは、
空間の中に文字を配置することで生まれる
「あたらしい言葉の表記法」への試みです。
 
本などの既存のメディアでは
表現しきれなかった言語表現の可能性を
探し出そうとします。
 
「いま目の前で起きている」という
リアルな現象を中心にして、
言葉が変化していく演出構造を作りました。
 
空間的な意識に基づいた言葉への近づき方、
ふれあい方を提案することで
「驚きや実体感のあることば」を
体験して欲しい。
 
架空や仮想のものではなく、
できるだけ物理的現象を取り入れて、
言葉に対するライブ感を演出しています。
 
フェイスブックやツイッターその他SNSが
浸透するごとに、 言葉に対する感覚も
透明化しているように感じます。
 
考えや気持ちをダイレクトに
表現できてしまうことが、
「言葉のユニークさ」に対する関心を
薄くさせているのではないか
という恐れです。
 
言葉がツールにのみ陥っていないか。
日本語のもつ表現の豊かさに、
自身が驚かされながらも、
それらを多くの人に改めて感じとって欲しい。
 

 
こういうのって
きっと誰も読まないだろうな、
と思いながらも載せました。

« »

サイト管理