docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

光の手紙に参加して下さった方へ

友達というのは、いつの間にかに
できるものです。
 
昔から仲がいい人もいれば、
こないだ「はじめまして」と
挨拶したばっかりの友達もいます。
 
そして、いずれにせよ、
「友達」として親しくなるまでには
ちょっとづつ「距離が縮まる瞬間」が
幾度かあるのです。
 
おりますか?084
 
今まで知らない顔して
通りすがるだけだったけど、
挨拶するようになった瞬間とか。
 
挨拶しかいない関係だったけど、
いつの間にか楽しく話をしてる瞬間とか。
 
あ、いま、距離が縮まった。
という感覚は、心を満たしてくれて
元気の栄養になる気がします。
 

 
おととい「太陽と星空のサーカス」に
ワークショップとして急遽出店させて
頂きましたが、
とても幸福感に満ちたイベントだと
感じていました。
 
それって、なにが原因なんだろう、と
考えると、どうもさっきの
「距離が縮まった」という感覚が要因
なんじゃないかと思い当たりました。
そんな瞬間が、何度もあったのだ
ということに気付いたんです。
 
初めて会った方ばかりなのに、
ずっと前から友人同士だったような、
垣根のないムードがそこここに
漂っていたんです。
 
ワークショップに参加して頂いた方から
熱いコーヒーやホッカイロを頂いたり、
他ブースでワークショップした作品を
ぼくのとこまで見せに来てくれたり、
たまたま使ってたサクラクレパスの
消しゴムから話が広がったり、
などなど、
この人達は本当に初対面なのだろうか、
と自分でも疑ってしまうほど、一緒に
楽しい時間を過ごす事ができました。
 
風が強くて、冷たい風で震えながら
同じ時間を共有できた事を
とてもうれしく思いました。
 
残念なことに二日目は大雨で中止に
なりましたが、
終わってからぼんやりと
また会いたいなあ、と思っていました。
 
多くの方はお名前も
聞かずじまいでしたが、
この作文読んでくれてるといいなあ。
 
今度またなにかある時は、
絶対に来てくださいね!
 
また会いましょうね!
 

« »

サイト管理