sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

ファン


 
先日、渋谷のカフェに寄り道しました。
 
スケジュールを再確認していたら
あまりに怒濤で、というか、
スケジュール帳に、
「おまえ、それでええんか」と
すごまれた気がして、
涙が出そうになっていました。
 
そこへ20代後半くらいの女子が
ふたりで隣の席に座ってきた。
 
はじめはふたりで話すともなく、
何かをていねいに書きものをしていた。
手紙かな?
これ、ふたりで交換しあうのかな。
 

 
一通り書き終えたと見えて、
ふたりは会話をはじめた。
 
べつに聞こうと思っているわけでもなく
聞こえてきてしまうのだが、
話題は(おそらく)今から始まる
アイドルのライブについての
ファン談議みたいなもの。
 
それがものすごい。
チケットをとる為に、
何人もの知り合いに頼み
ファンクラブに名を連ね、
チケット予約をとってもらう。
 
しかもそれがすべて抽選から
はずれ云万円という金額が返金された。
という。
ああ、ファンも厳しい世界なのだ。
 
聞き慣れない用語も飛交う。
「かぶき」
「たきつ」
いったい何を意味しているのか。
 
そして話はファンレター。
誰にわたせば良いとか、
返事はあったとか、ないとか、
直截わたした、とか。
 
あ、さっきの手紙はファンレターか!
 

 
グループが解散しちゃったら、
なににお金使ったら良いかわからない、
なんのために働いたらいいの?
って、たのしそうにしゃべっている。
 
いいなあ、なんだか。
 
スケジュール帳とにらみ合いっこ
しながら、気持ちがすこし
和らいだような気がしました。
 

« »

サイト管理