docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

やけ寝から目覚めて 

やけ酒ではなく、
やけ寝、というものをする。
 
諸処の問題があり、ただでさえ
捗のいかない制作に、一層
手をつけられなくなってしまった。
 
永遠に片付かないような、
途方もない気分になってしまう。
 
想定していた予定も先延ばしに
変更すればいいのか、
無理にでも予定日までに
終わらせようか、
悩んで、次第に気分もふさぎ込んで、
結局寝てしまう。
 
幸いなことに、いつでも
ぐっすり眠れる体質なので、
毛布に包まればすぐ別世界に
落ちて行くことができる。
 
そこですべてが解決されて、
現実に戻ってくることができれば
いちばん良いのだけど、
目覚めても状況は変わっていない。
 

 
だけど、起き抜けの思考は
寝ぼけているようで、
案外と冴えている。
 
わずかばかりの自分の心境を、
まるで顕微鏡で覗くように見逃さない。
 

 
「このままだといけない」
「どうにかしなくてはならない」
という重たい岩のような気持ちを
ごろんと裏返してみると、
微生物のようにたくさんの
「なんとかなるぞ」成分が
うようよ動き回っている。
 
と、そういう
前向きな心地になったところで、
この作文をいま書いています。
 
2月あたりになれば、
今後のいくつかの活動を表立って
お知らせできると思います。
 
それまでどうぞお待ち下さい。
 

« »

サイト管理