sain_header.jpg
     
今回の実験「あたらしいロゴをかおもじサインにしてみました」

ぷろじぇくと

いろいろなプロジェクトが
同時にゆっくりと動き出している。
 
「プロジェクト」というと、
エリートな会社員になったような
気がして、うれしくなるのだけど
それはどうも言葉の問題なのかもしれない。
 
あれや、これや、それや、
あと、それとそれ、くらいの
違った集まりに首をつっこんでいる。
すごくたのしい。
 

 
まだ学生だったころ、
写真家の新津保さんと話したことを
ふと思いだしました。
 

 
どんなカメラマンの事務所にも
どこの会社にもつかずに
個人でどんどん独立の道を
突き進んでいったことに
大変興味をおぼえて、
どうしてそんなことできたのか
聞いた事があった。
 
「できないことがあっても
とりあえず「できます」と言ってきた」
のだという。
 
自分を自分で追い込むことは
難しい。
でも、責任の種を
自分で蒔くことは簡単にできる。
 
あとで、冷や汗かいて苦しむのは
自分を広げるいいチャンスじゃないか。
 
と、そういうようなことでした。
 
この精神は今のじぶんにとっては
とてもありがたく、
参考になるものに思える。
 
これからの3、4ヶ月の間で
「あのプロジェクト」やら
「このプロジェクト」やら、
同時にうごきだしています。
 
それぞれが、
結果としてうまくいくかどうか
まだわかりませんが、
多くのひとに知ってもらいたい。
 
そのためにはちゃんと、
具体的な形にしないとならない。
 
わくわくした気持ちを
途切れさせることなく
持続できればこの上ない。
 

« »

サイト管理