docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

ねこ/ごはん/おはし

てきとうな作文だから、てきとうに書きはじめます。
絵文字って面白い。Lineスタンプもいいけど、
ガラケー時代からあるオーソドックスな絵文字も
まだまだ捨てたもんじゃない。
 
たとえば(ここだと絵文字を表示できないので、
テキストで書いてしまうけど)
「ねこ」の絵と「ごはん」の絵と「おはし」の絵が
並べてあると、
いったいどんなふうに解読する?
 
これが実際ぼくの友人から送られて来たんだけど、
その三つの絵文字だけで、文字はなし。
さて、これは何を意味しているのか。と、
なぞなぞが、ぼくの中ではじまる。
 
さすがに、これだけだと分からないので、
ヒントとして前後の文脈も載せておこう。
時間は23時。
その前に送られて来たメッセージは、
「おなかすいたー」であった。
 
「こんな時間になにを食べるの?」
とぼくが返信をしたあとの、
「ねこ/ごはん/おはし」であった。
 
うーん。これだけだとまだ分からないかな。
もう少しさかのぼってみよう。
 
そう言えば、その友人と、
以前古本屋に行ったことがあった。
そのときに買っていたのが、
「あったかごはんを極うまに食べる136」
というサブタイトルのついた
「おとなのねこまんま」という本。
 
これでしばらく楽しめそうね、と
したり顔の友人を思い出したのだ。
 
ここでぴーんと繋がる。
そうか!ねこまんまだ!
それが分かったとき、とても頭がスッキリした。
スッキリしただけでなく、
二人だけでしか分からないなにかを
共有できた快感があった。
 
この、「コミュニケーションとしての
なぞなぞ」というのが、
絵文字の面白さの一つであると思った。
 
あと高校生の時、コンビニでバイトをしていた
また別の友人からこんな絵文字が
送られて来た。
「そば」の絵文字に「ん」の一文字。
今日の予定をたずねた後に返って来た
返信だ。さて、分かるでしょうか?

« »

サイト管理