ことばのロボットいろはちゃん 更新2020/8/5

あんしんなさいフランシス

聞いてほしい!といえば、ラジオトーク。
「Radiotalk」は、スマホから簡単に
ラジオを配信できるアプリ。

「ことばサーカス」の制作が
佳境に差し掛かった頃、

なかなか難しい壁が次から次へと
現れて精神的に追い詰められていた
矢先、
唐突におしゃべりしたい!!
という衝動に駆られて、

それで始めました。

もう18回目まで収録しているんだけど
毎回、話し終えても、
なかなか不消化なことがあるので、
それをここに書き足します。

来週配信予定の15回目には
「フランシスシリーズ」について
話すのだけど、お話がいい。

特に
「おやすみなさいフランシス」。

フランシスという
熊?の女の子が、なかなか寝付けない
という話。

ミルク飲みたい、
おやすみのキスをして、
お人形さんちょうだい、
もういっぺんキスしてと、
なかなか寝てくれない。

親御さんは神対応。
たびたび、起きてくるフランシスに
丁寧に応対してくれる。

部屋にとらがいるだの、
おおおとこがいる、
天井の割れ目からこわいものが
でてきそう、などなど、
不安がやまない。

それらの不安は、
単なる先入観なのだよ、フランシスが
起きてくるたびに
お父さん、お母さんは、やさしくさとす。

しだいに、怖いものじゃないんだ、
と、思えるようになり、
不安にくたびれたように、
眠ってしまう。という話。

これを、心理学の視点から
解釈している記事がネットにあって、
それも面白い。

人の不安、悩みって、大概が
思い込み、先入観なんだっていうこと。

たとえば、
公園で子どもを遊ばせる母親が、
「うちの子はどうして、
他の子みたいに元気がないんだろう」
と思うのも、

言い換えれば、
「うちの子は、他の子よりも
興味の矛先が独特なのね」
ということなのかもしれないし。

おばけや妖怪みたいに
「思い込みや先入観」にこだわっていく
おもしろさもあるけど、
不安でいる状態って、
あんまり得にならない。

不安を解きほぐしていくのには、
本来の姿を確認することが
必要だったりする。

うわーっと不安に襲われることが
少なくないこの頃。

少し時間と距離をおいて、
改めて振り返ってしてみると、
案外、大したことがなかったする。

こんど、不安になったら、
気持ちがほぐされるプロセスを
自分の中で詳細に記録しておこう。

ぼくがよく陥るのは、
まだ、起きていないこと、
そうなるかどうかも分からないことに
先回りして心配してしまう。

とりあえず、やってみれば、
きっと不安は「モヤ」ではなくて、
もっと解決可能な具体的な形として
現れるはず。

不安になったら、まずは、
それは先入観です、と思うこと。

« »

サイト管理