docchigagigugego.jpg
Clickで詳細ページへ。

「二歩」予告

二歩としてのはじめての作品を
製作中です。
 
「二歩」はまだ生まれたばかりで、
紹介できる過去の作品も、
ホームページもまだありません。
 
ということで、
どんな作品を作っているのか、
この場でちょっと予告をしようと
思います。
 

 
私たちが素材として用いるのは
「複写式の伝票」。
手書きでの複写。
広いとらえ方をすれば、
これも「印刷」のひとつ。
 
伝票書097
 
伝票のなかでも、
特に「ノーカーボン用紙」を
使います。
これはとても不思議な素材。
 
裏面にカーボンを敷かないでも
あの伝票独特の青いインクが
下の紙にうつります。
 
筆圧によって
複写される濃度が変わったり、
自分の書き味がそのまま
ぼやけた青い線というトーンに
取り込まれるおもしろさ。
なにより、
あの「事務的な質感」の魅力。
 
原始的にも思えるけれど、
実際、あの薄い紙の中には
かなり特殊な加工が
施されているようです。
 

 
そのような素材を、
二歩としてどのように捉えるか。
 
伝票には、もともと
「同じものを複写する」
という機能があるのですが、
私たちは、
「同じものにならない複写」
ということを要点としました。
 
ひとまずは試作のα版として
いろは展に並ぶ予定です。
 
ぜひおたのしみに。
 

« »

サイト管理